【SWELL-PULS – ver. 1.0.1】更新情報

2019 12/01
SWELL-PULS 1.0.1 アップデート内容
  1. 構造化マークアップの強化設定(ベータ版)
SWELL-PULS 1.0.1 修正内容
  1. ヘッダーをより立体感があるように浮かせるか? で浮かせるを選択時、追尾ヘッダーも浮かせる設定を追加
  2. 検索結果から固定ページを除外しますか?の設定の不具合を解消
  3. 記事内のブログリンク(あわせて読みたい)のカラー不具合を解消
目次

構造化マークアップの強化設定(ベータ版)

SWELLテーマにもGoogle推奨のJSON-LDという形式で構造化データが自動で生成されていますが
その内容を強化しました。
ちなみに構造化マークアップとは「Googleのクローラーにテキスト情報やコンテンツ内容を適切に理解してもらう記述方法」のことです。
SEOには関係ないとの事ですが、あると「Googleクローラーがどんなサイトで、どんな記事で」ってことを解析してくれます。
その結果、検索結果の表示欄に多少の影響があるので「ないより、ある方がいい!!」ってことで強化しました。
※まだベータ版って位置付けですが

JSON-LD 変更・追加内容
  1. WebSiteにpublisherなど、多数の項目を追加
  2. SiteNavigationElementをヘッダーナビ・フッターナビを分けて表示
  3. 記事一覧で表示されている記事をBlogPostingで表示
  4. 記事を表示中は記事にArticleを表示。関連記事はBlogPostingで表示

※Articleも表示項目を色々と追加しています。

もしかしたら、表示の不具合があるかもしれないので
その場合は「カスタマイザー」の「構造化マークアップ設定」の「構造化マークアップを強化しますか?」のチェックを外してください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
目次