【ブロガー必見】スクリーンショットの編集は「Screenpresso(スクリーンプレッソ)」で決まり!!使い方はこちら。

2019 12/22
【ブロガー必見】スクリーンショットの編集は「Screenpresso(スクリーンプレッソ)」で決まり!!使い方はこちら。

アフィリエイターやブロガーがよく使うスクリーンショット。WindowsならPrint Screenを押してペイントで編集をしてませんか?

もちろんその方法でも編集はできますが、時間がかかるので生産性は若干下がります。
少しでも早く記事を作成・公開することで生産性が上がり、楽をして収益になります。

なので今回は、スクリーンショットの編集を速く終わらせる方法を記事にしています。

目次

ペイントの進化版「Screenpresso」がすごい理由!!

以前までスクリーンショットを記事に載せる場合、Print Screenボタンを押して、ペイントアプリを起動させて、貼り付けてから切り取り。ファイルの保存など、作業量が多すぎて記事作成までに時間をかけすぎていました

Screenpressoの場合Print Screenボタンを押すとスクリーンショットで保存をしたい箇所を選択できます。選択をしたらその画像が一時保存されるので保存先から画像の編集ができます。

文字ばかりの説明だとイメージができないので、ダウンロードから使用方法までを画像を使って説明していきます。

※画像が小さくて見づらい場合は、画像をクリックすると大きく表示されます。

Screenpressoのダウンロード方法

ScreenpressoのWEBサイトにアクセスをします。

画像

ScreenpressoのWEBサイト

サイトが表示されたら「スクリーンプレッサーを無料で入手」をクリック。すると、ダウンロードサイトが表示されます。

ダウンロードページからダウンロードします。

画像

最新バージョンの右下の赤いボタン「Screenpressoをダウンロードする 」をクリック。

すると以下のポップアップが表示されます。

画像

メールアドレスの登録を求められますが、スキップをクリックします。

するとダウンロードが開始されます。

Screenpressoの起動方法

初期設定

画像

ダウンロードをした 「Screenpresso.exe」をクリックします。

画像

①「同意します」にチェックを入れます。②「日本の国旗」にチェックを入れます。③「コンピューターにインストール」をクリックします。

画像

上記ポップアップが表示されれば初期設定は完了です。次は使い方について説明をしていきます。

Screenpressoの使い方

撮影方法

Print Screenボタンを押すと、表示されている画像をキャプチャして、必要範囲を選択できます。

画像

①右下の通知領域にあるアイコン表示マークをクリック。②Screenpressoのアイコンをクリック

画像

①は設定。私の環境では変える必要がなかったので、変更をしていません。②はキャプチャを撮る設定。クリックをすると以下の画像が表示される。

画像

①をクリックでスクリーンのキャプチャを指定して保存ができる。②はさらにオプションを表示させる。

画像

スクリーンショット起動を遅らせたり、自動スクロールを使ってサイト全体をキャプチャしたりできる。

編集方法

画像

①スクリーンショットで選択をした箇所がここに保管されます。②編集をしたい画像をクリックして選択後、緑枠の編集をクリック。

画像

こちらが編集画面です。まずは13個ある青色のボタンを紹介していきます。

画像

矢印

テキスト
吹き出し
番号
強調
楕円
ポリゴン描画
フリーハンド
ぼかし
画像を追加
ルーペ
波括弧

出来上がったら別名で保存をクリックすると保存される。

まとめ

いかがでしたでしょうか。まだまだ機能がてんこ盛りにありますが、今回はここまで。スクリーンショットを使ってサイトに画像を載せる場合、少しでも時間短縮をしたい場合は「Screenpresso」を使うのもありです。

※もし気が向いたらもう少し追記していこうと思っています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
目次