宝石買取店の正しい選び方!信頼できる店舗へ売却しよう

宝石を売る前に

宝石を売却する手段として「質屋」か「買取」の2つの選択肢がありますが、それぞれで代金や仕組みが違います。宝石を売却する際には、どちらが自身に合っているかを調べた上で決めるといいでしょう。

質屋と買取の違い

質屋

質屋は、品物を担保として期限内にお金を貸し出すという仕組みになっています。期限内に貸付金と利息を支払うことで、品物を取り戻すことができますが、期限を過ぎれば品物は質屋の所有物となります。

買取

一方、買取は、品物と引き換えに代金を支払ってもらいます。買取が成立した時点で、品物は店舗側の所有物となりますので、お客様の手元に戻ってくることはありません。その代わりに、質屋よりも高い金額で売れることも多いようです。

宝石買取店の正しい選び方!信頼できる店舗へ売却しよう

宝石

取引実績が豊富にあるかどうか

自身の資産ともなる宝石を買取してもらう訳ですから、安心して取引したいと思うはずです。その為、取引する際には、まず最初に取引実績の豊富さを確認するようにしましょう。取引実績が豊富な店舗だと、多くの利用者がいるので安全性も高いです。また、顧客満足度も高いと言えるので、買取価格にも期待できます。

ダイヤモンド

査定・見積もりの内訳を丁寧に教えてくれるか

宝石といっても、指輪やペンダントに付いている場合には、宝石以外の価格にも目を向ける必要があります。いくら宝石が高く売れたからって、指輪やペンダントが低い金額だとトータル的に良い取引とは言えません。宝石買取店を選ぶなら、査定・見積もりの内訳をきちんと教えてくれるかもチェックしましょう。

アクセサリー

商品の重量を目の前で計算してくれるか

宝石の買取を決めかねている場合、重さを量るためとはいえ、スタッフが店舗のバックヤードに持ち去ってしまうのは不安に感じます。例えば、比重値を計ったり、エックス線検査などの特殊な機材を用いる際には仕方ないかもしれません。しかし、安心して取引するためには、なるべく重量は目の前で確認できるような店舗を選ぶようにしましょう。

ここがポイント!

店舗によっては、宅配買取や出張買取、店頭買取のどの方法を利用できるかわかりません。その為、売却時には、宝石買取店の買取方法もチェックしましょう。

広告募集中