糖尿病は改善できる|生活習慣を見なおそう

栄養補助食品

多様な不調に利く東洋医学

漢方

年齢を重ねるにつれ、女性が頭を悩ませるのは更年期の存在です。一般的には、ホルモン補充療法が主流ですが、近年では漢方療法にも注目が集まっています。ホルモン補充に抵抗がある人や、他の病気で飲み薬が多い人などに漢方治療は適していると言えます。更年期と言っても、人によって症状はそれぞれ。また、個人の体質によっても症状が左右されることが多くあります。漢方は、一人一人の体質を考慮した上で処方されるもの。体質に合った漢方選びをすれば、症状はみるみる改善されていきます。何より、更年期における多様な症状と、複数の症状に対して効果を発揮する漢方の相性は抜群といえましょう。ホルモン補充治療に抵抗のある人、使用できない人にはお勧めの治療法です。

漢方は複数の生薬から出来ていることもあり、様々な症状への対応が可能です。東洋医学では、病気そのものを治すのではなく、症状の原因を除去して体の調子を整えることにより、症状の改善を目指すことを第一としています。漢方療法は、副作用も少なく、長期間の服用が出来ることがメリットと言えましょう。更年期の症状が一旦落ち着いても、年齢を重ねることでまた別の症状が出てくることがあります。そういった面では、何回もホルモン補充治療をするより、漢方療法で更年期に負けない体づくりをすることのほうが重要とも言えます。漢方は副作用が少なく、自分の体質にあったものを選べば抜群な効果を得られます。まずは、薬剤師や医師に相談し、自分の体質に合った漢方選びをすると良いでしょう。